2016年06月16日

バナナの眼(マスコミ)

日本の報道を観ていると、あまりにも “負の情報” が多い気がする

言い方を換えれば、暗いニュースが多く、Happy なトピックスが極めて少ない

アメリカではTVのニュースを良く観ていた娘も、日本のニュース番組は怖いと言って一切観ない

妬み嫉みが大好きなのかゴシップも多い

アメリカ人もゴシップは大好きな国民だと思うが、マスメディアでは放映されるチャンネルや時間帯が決まっているので、子供や観たくない人は観ない、知らないで OK なのだ

日本の場合...




  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 14:10Comments(0)マーケティング

2016年04月17日

バナナの眼と新入社員


新入社員研修が一段落し、来週からは管理職研修に入る

“ゆとり世代” と呼ばれる新入社員達も、数年前と今では大きな違いがある

3-5年程前までは、かなりの就職氷河期
大卒でもなかなか内定をもらえない時期だった
圧倒的に今年の就職活動の方が学生優位な売り手市場

しかし、今年の新入社員は就職協定の変遷期で、その被害者でもあった

我々が新入社員だったころから “総合職” という言葉が生まれ、女性活用を積極的に推進した
しかし、その犠牲は大きかったものの、効果としては如何なものだろうと首を傾げてしまう

大企業の幹部研修でも、女性の受講者数は多くて 20%
通常は20名の受講者に対して、1名いるかいないか
しかも、積極的に女性を活用している企業でさえも、それが実情なのだ

さて、今年の新入社員達の大きな特徴としては...




  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:54Comments(0)マーケティング

2015年05月01日

聞いてないと認識の違い


このブログでお馴染みの 大春氏が来日

2週間の日本滞在中地方出張があったり、打ち合わせの嵐で超多忙な中、わざわざ時間を創ってくれるのが嬉しい

毎度の事ながら、そのバイタリティは凄い
同級生ということもあり、とても良き師激をもらえる

今回も色々な話題で盛り上がった
どんなジャンルのトピックスでも話しが尽きることがなく、広がっていくのが楽しい

お互いビジネスも順調で、特に大春氏は自らが開拓したクライアントをフォローしてくれるアシスタントが欲しいと言うほど忙しいようだ

“どんな人を探しているの?” と質問すると...





  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:56Comments(0)アメリカ 起業

2013年09月30日

本音を語る

研修後の懇親会で本音で語ることについて議論があった。

日本人は普段の会話の中で本音を語ると不思議な顔をする。
もしくは嘘だと思う。

“バナナの眼” には書いていないが、日本人が不思議だなぁと思うことの1つだ。
シャイと言われるのも、こんなところが影響しているのかもしれない。

人は実は本音で語り合いたい...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:08Comments(0)マーケティング

2013年09月22日

あれから1年

日本に帰国し1年が経った。

率直な感想としては “もの凄く速い”

“もう1年も経った?” と思うほど、何もせずに時間だけが流れていたような錯覚に陥る。

実際振り返ると とても色々なことがあった。

まず、我々が到着した翌日に妻の実家の愛犬 “ふーちゃんが他界”  まるで我々の帰国を待って亡くなったようだった。

日本の銀行システムには閉口した。銀行から預金が引き卸すことが出来ず、しばらくは現金の使えない生活を余儀なくされ大変だった。

義父母に奔走して頂いたお陰で 日本での素敵な住環境が整った。

帰国から3週間後には...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:06Comments(0)アメリカ生活

2013年07月12日

バナナの眼(マネー)

以前このブログでも “日本は世界第4位の貧困国”  というコラムを書いた。

これは紛れもない事実なのだ。

しかし 1961会渋澤健さんがとても興味深いトピックスを提供してくれた。

日本人は世界一の “お金持ち” という内容だ。

日本の家計が保有している848兆円の現預金(日本銀行資金循環統計2013年3月)は、アメリカの家計の8.1兆ドルを上回る(1ドル=100円の換算)。

アメリカと比べて日本の人口およびGDPが4割であることを考えると、日本人の共同体としての素晴らしい功績と言えるというものだ。

もう1つ 同じ預金でもアメリカ人は金融資産の内、現預金の比率は14% それに対し日本人の現預金の同比率は54%

これが何を意味するか...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 19:19Comments(0)アメリカ 起業

2013年04月18日

バナナの眼(阿吽)

日本人特有の “阿吽(あうん)” 
これがある以上グローバル化は絶対に出来ない。

日本の生活にも随分と慣れ、日本独特の商習慣も思い出したり、順応出来るようになってきたが、この “阿吽” だけには閉口する時がある。

滞米生活でミスコミュニケーションによる辛酸を舐めた経験があるだけに、言った言わないの不毛な論争が行われないよう、重要課題は何か証拠の残る形で必ず確認するようにしている。

分からない事、紛らわしい事は必ず その意味をお互いが正しく理解しているか、出来る限りブレイクダウンして相互理解するような会話を心掛けている。

その点で言うと、日本人ビジネスマンにとっては、言いにくい事、聞き難い事をズバズバ申し上げているのかもしれない。

以前 リクルート時代の友人に “君は日本人の顔をした外国人だと思っていた方が良い” と言われたのは、この辺が影響しているのだろうか。

先日も この “阿吽” で随分と苦しめられた。

日本人は...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:03Comments(0)アメリカ ビジネス

2013年03月26日

バナナの眼(交通)

日本の鉄道、飛行機などの交通手段は世界に誇れる素晴らしいものだ。

まず、時間の正確さ。そして乗客の礼儀正しさ。アメリカで電車に乗る時に、きちんと整列乗車をしている人を見かけることは殆どない。

皆ホームに適当に並び、電車のドアが開くとダラダラと近くにいる人から乗り込んで行く。多少の遅れなどは気にしないという大らかさ、ゆとりなのかもしれない。

そして何よりも日本の交通機関の素晴らしいのは、駅や空港のスペース利用 “駅街” だ。

先日東横線渋谷駅が85年ぶりに...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:28Comments(0)地域コミュニティ

2013年03月07日

バナナの眼(安全神話)

起業家セミナーがあり呼ばれて行ってきた。

今回の講師はアフリカ(コンゴ)、イタリア、オランダ人で現在大使館、起業家、ジャーナリストなどの立場で日本に滞在され活躍されている方々だ。

外国人が何故日本に来るかというトピックスの中に “安全” という理由がよく挙げられていた。

確かにアフリカやイタリアなどに比べれると日本は安全に映るだろう。

しかし、私は決して日本は安全な国だとは思っていない。

例えば...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:14Comments(0)アメリカ 起業

2013年02月26日

バナナの目(紹介と挨拶)

先日あるパーティに参加した時のこと。アメリカ関連のパーティだったので、夫婦同伴で来られている方々も多くいたが、参加者の 80 % は日本人でこの類のパーティには慣れていない様子。

私の知り合いも何人かいたが、殆ど初対面。

アメリカで同様のパーティがあった場合 ホスト役がそれぞれを紹介するか、ゲスト同士が紹介しあう。勿論その場で初めて知り合った者同士が、別のゲストを招きいれ紹介する。

そこで人のネットワークが広がり、1人で参加しても飽きることはない。

しかし、日本人同士の場合 顔見知り同士が話し込み、紹介しないケースが多々見受けられる。

今回もある夫婦と話している時に...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:12Comments(0)アメリカ生活