2018年03月23日

教えるという仕事


“生きる力” をつける

これが、文部科学省の学習指導要領だ

先日、教育談義をした
学校教育は何のために? というトピックスになった

ある学校の教師は、身体的なハンデキャップを持つ子には十分な配慮をしなければならないが、生徒同士の人間関係の問題は、個人の問題だから教師は介入しないと言っていた

学校は社会の縮図とよくとらえられるが、社会での ...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 08:47Comments(0)

2018年02月12日

問題意識と好奇心


登壇の休憩時間中に質問に来る受講生がいる 

ある受講者から “なぜ休憩中に音楽を流しているのですか?” と尋ねられた

目的は講義を楽しみながら学ぶ場にするために、リラックス効果のある音楽を流しているわけだが、その理由はさておき、その点に興味を持ち、尋ねる事が重要なのだ

BGMのことなど、気にもしない人がいる
気が付いても確認しない人は大勢いる
しかし、尋ねることで会話が生まれ、印象に残る
また、理由を聴く事で何かに応用出来ないかと思考が巡る
それを職場やプライベートで活かし、実践することに大きな意義がある

同じものを観たり、聴いたりしても...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:44Comments(2)アメリカ 教育

2018年02月10日

警察官とお客さま


自転車の盗難届けを出した

最初は一線をリタイヤしたであろう年配の交通課の警察官が、親切に対応頂いた。その後、担当が婦警に変わり、調書的なものをヒヤリングされながら記載され、被害届けを完成させる。氏名・住所などは直筆で書かなければいけないらしい

届けを提出し暫くすると、実況見分をしなければいけないとの事で、二人の婦警と駐輪場へ出向く

婦警二人の装いを見て驚いた
防弾チョッキを着装している
話しを聞くと、防弾チョッキではなく、防刃(ぼうじん)チョッキとのこと
やはり、警察は何があるかわからない、命がけでの仕事だと頭が下がる

今回の一連の出来事の中にも、考えさせられる事がいくつもあった

交番に入ると “いらっしゃい” といわれ、婦警からは...



  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:35Comments(0)地域コミュニティ

2018年02月07日

反省と内省


駐輪場に停めておいた自転車が盗難にあった

あるべき場所に “ない!?”
この時の心境は複雑だ

“あれっ? ここじゃなかったかな”
“う~ 少しボケてきてしまったのか...”

以前アメリカで Towing (レッカー移動) された時も、同じような気持ちになった

すぐさま近くの警備室に行き、状況を説明
“我々は何も出来ません” と埒が明かない

警察に行くと “登録書とか車体購入証明書などはありますか?”
普段、そんなものを持ち歩くはずもなく “ないですねぇ” “では何も出来ません”

でしょうねぇ 日本の警察は素晴らしいが、形式が整わないと動けない
そして “自転車の盗難は多いのですか?” と尋ねると “もの凄く多いです”
何故、対策を講じないのだ...

まぁ そんな議論をしても...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:58Comments(0)アメリカ 教育

2018年01月29日

教師とマネジャー


教師もマネジャーも人を育成するという点では共通項が多い

相手の特性、強味を見抜き、伸ばす
もしくは弱点を克服させる

最大の違いは教師がやることは “ティーチング”
マネジャーはマネジメント

勿論、教師にもマネジメントは求められるし、マネジャーにもティーチングは必要

教師は、教え子に...



  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:35Comments(0)アメリカ 教育

2018年01月07日

初打ちで己を知る


登壇が続き昨年11月と12月は休会していたが、本日テニス復活

初打ちに出掛けた
ガットも張替えたし、心機一転

アップの軽いストロークも良い感じだ
2ヵ月のブランクも感じない程、身体も良く動く

コーチとの1対1 の練習も一番乗りで幸先が良い

と思っていたら....





  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:26Comments(0)スポーツ・健康

2018年01月03日

獅子に噛まれる


家族での新年会をホテルの中華レストランで開催
ここ数年の恒例行事となった

今年は母が手術、入院などがあるため、自宅を離れ施設から来ることになった
膝の調子が悪いと言っていたが、昨年後半に急に歩けないくらいになった
歳をとると、突然何かが起こるが、母の件もその1つ

今では介護の人がいないとトイレにもいけない
車椅子がないと歩けない状態にまでなってしまった
手術をすることで、少しでも改善すると良いと一縷の望みだ

そんな母も元気に参加

今年はファミリー勢揃い
娘もお年玉を頂き、上機嫌

このレストランには、毎年正月に獅子舞が来るのも嬉しい
娘には事前に知らせて...



  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:34Comments(0)スポーツ・健康

2018年01月01日

心に火をつける “点火型人間”


新年あけましておめでとうございます。

早いもので日本に戻り5年、このブログと出会って8年の歳月が過ぎた
新しい年を迎えるにあたり、今年も家族で抱負を語り合った

私の今年の抱負は “点火型人間になる”

以前、このブログでも紹介したが、人の心に火を点す “点火型人間” になるよう精進する年としたい

そのためには...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:33Comments(0)アメリカ 起業

2017年12月31日

先生と呼ばれる職業


師走
師も走る程 忙しい 本当に忙しい

教師、教授、講師、医師、政治家、弁護士、小説家等など、
先生と呼ばれる職業は多々ある

英語で言えば Teacher, Professor, Master, Doctor, Instructor などだろう

アメリカでは教師や教授に敬意を表し Mr. Miss. Prof. をつけて名前を呼ぶ時はある
医師であれば Doctor ○○ と呼ぶが、他の職業に対して 先生と呼ぶことはない

企業研修の講師のことを...




  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 12:39Comments(0)アメリカ ビジネス

2017年12月29日

粋な計らい


久しぶりにニコ、お鈴との男飲み

彼らとの時間は、いつも刺激あり、笑いあり、涙ありと感動ホルモン出まくりの貴重な時間

今回の会場は、中目黒の居酒屋
知る人ぞ知る良き店だったが、ドラマの舞台になった事で、予約が取り難くなってしまった

名物だった親父さんが亡くなり、お母さん一人でで切り盛りしている
料理や肴の旨さだけではなく、銘酒が飲めるのが嬉しい
その分、毎回飲み過ぎるのが玉に瑕

そして、この日は親父さんが亡くなった三周忌

これは偶然かと...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:42Comments(0)アメリカ 起業