2012年11月09日

肩の荷が下りる

肩の荷が下りる帰国以来ずっと携わってきた大型プロジェクトがやっと纏まった。

通常業務に加え、引越し入園講演会など慌しく、目まぐるしい日々を送ってきたが、今回のプロジェクトが常に頭の中にあったので、心休まる時がなかった。

クライアントが大手で且つ固い相手なだけに、細心の注意を払いながら進めてきた。

プロジェクトの進行状況を...

考えると夜中も目が冴えてしまい、眠れない日が続いた。企画を練ったり、データを作成したりと昼夜を問わず頑張った甲斐があった。何事も1つの事が完遂出来ると嬉しいものだ。

紆余曲折あっただけに、これでようやく一息つけそうだ。

と思うのも束の間 すぐにまた次のプロジェクトに取り掛からねばならないのが、現実。

いつになったら日本の風情を楽しみながら、ゆったり温泉に浸かることが出来るのだろうか。

同じカテゴリー(マーケティング)の記事
羽毛布団の販売
羽毛布団の販売(2018-04-30 02:04)

キリトリによる認識
キリトリによる認識(2017-05-11 12:17)

街の顔
街の顔(2016-03-09 20:05)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。