2012年11月08日

ファッション対決

ファッション対決先週末に届いた引越荷物で部屋一面がダンボール箱で埋まり、途方に暮れていたが、優秀な妻のお陰で翌々日にはほぼ綺麗に片付いた。

私は自分用の洋服などを入れた Lサイズの箱が3つと本など重いもの専用の小さな Sサイズの箱2つの5箱だけだったのだが、一生懸命片付けても5日はかかった。

その何倍もの箱数をたった2日間で良くこれだけ片付けられるものだと頭が下がる。

これでようやく日本での生活も問題なくなるだろうと、自分用のクローゼットを眺めていて驚いた。

日本で買うよりは...

アメリカで買ったほうが安価だろうと思い、服や靴を大量に買い込んではみたものの、どう考えてもこれだけの服を全部着るのに数年はかかるだろう。

シカゴは年の半分を極寒の冬で過ごすため、ファッションよりも防寒に優れた実用性を重視する。その反動で日本では少しはお洒落を楽しもうと思い気負い過ぎたようだ。

と隣りの娘のクローゼットを覗くと、私の数倍の可愛い服が綺麗に仕舞われている。

平日はスクールの制服を着ているので、この服は休日用。何年かかるのだろう? というより身体が大きくなって着られなくなってしまう前に全部着てしまわないと。

まぁ ちょうどお洒落にも興味をもっているようなので、存分に楽しんでもらえばOKだ。

同じカテゴリー(アメリカ生活)の記事
Anniversary & Birthday
Anniversary & Birthday(2018-05-09 00:17)

アメリカへ
アメリカへ(2017-07-15 18:00)

3つの誤算
3つの誤算(2017-05-05 21:12)

カエルの楽園
カエルの楽園(2017-04-13 23:52)

今更ですが..
今更ですが..(2016-10-04 22:07)

引越あるある
引越あるある(2016-06-28 01:02)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。