2012年11月06日

アジアとアメリカ

アジアとアメリカ本日はリクルートの先輩 有馬社長とランチミーティング。
四国出身ならではの うどんランチだ。

リクルート時代 有馬氏とのミーティングは深夜のサウナだった事を思い出す。お互いあまりにも忙しく、深夜にしか時間が取れず、オープンしている所がサウナしかなかったのだ。

有馬氏は東南アジア 特にマレーシア、ベトナム、カンボジアを中心に海外進出企業のサポートをしている。私は同様のことをアメリカ向けに行っており、国は違えど色々な共通項があり、今後のビジネス展開が楽しみだ。

お互いがアジア、アメリカを良く知り...

事業展開しているだけに、良い情報交換となり刺激になった。アメリカだけではなく、アジアにも目を向けるという意識が芽生えた。

それにしても有馬氏は面白い。もともとリクルートを退社し今の会社を立ち上げる前は、北海道の山に篭り、ゴルフ場開発をしていたというのだ。法律や規制が変わり、融資などの問題が生じたため逸早く方向転換。その後は暫く “何をするかなぁ?” とのんびり過ごしたとのこと。

このようなご縁の復活も、日本に帰国しなくてはなかったことかもしれない。

同じカテゴリー(マーケティング)の記事
羽毛布団の販売
羽毛布団の販売(2018-04-30 02:04)

キリトリによる認識
キリトリによる認識(2017-05-11 12:17)

街の顔
街の顔(2016-03-09 20:05)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。