2012年11月02日

引越荷物

引越荷物やっと引越荷物が届いた。

日本に戻り40日程が経ち、なんとか生活のリズムが出来始めた頃に大量の荷物。部屋の中はダンボールだらけ。

これは帰任者の誰もが経験する事なのだろう。

今回引越しをお願いした MOL (商船三井ロジスティックス)には随分とお骨折り頂き、アメリカ側も日本側も素晴らしいサービスを提供してくれた。日本国内の輸送を担当した西濃シェンカーも問題がない。

アメリカの国内引越しを何度も経験しているが、やはり日本のサービスは素晴らしい。

山積みとなった荷物を見て唖然としている私を余所に、幸い妻がテキパキと処理してくれるので、思ったよりは早く片付くのではないかと思っている。

アウターがないと寒くて過ごせない冬に向け、事前に冬物が届いてほっとしている。
これでようやく落ち着いた生活になっていくことだろう。



同じカテゴリー(アメリカ生活)の記事
Anniversary & Birthday
Anniversary & Birthday(2018-05-09 00:17)

アメリカへ
アメリカへ(2017-07-15 18:00)

3つの誤算
3つの誤算(2017-05-05 21:12)

カエルの楽園
カエルの楽園(2017-04-13 23:52)

今更ですが..
今更ですが..(2016-10-04 22:07)

引越あるある
引越あるある(2016-06-28 01:02)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。