2012年10月19日

初リサイタル

初リサイタル娘の通うスクールで子供達によるミュージックリサイタルが開催された。

この日の為に4月からレッスンを繰り返していたらしいが、娘は何と入学1週間でこのリサイタルに参加することとなったのだ。

我々もこのリサイタルの件は学校側から聞いていたが、入って1週間後では何も出来ないので見学だけさせてもらう事になっていたのだが...

娘は初めて演奏したピアニカが相当気に入ったらしく、家に持ち帰って練習することの許可をもらい、リサイタルにも参加表明してしまったのだ。

スクールでは先生と親との交換日記のような連絡帳があり、この件にも触れられていた。我々は他の子供達の迷惑になるようだったら、参加させず見学だけすると伝えたが、頑張って練習して是非参加して欲しいとの事だった。

娘はその期待に応えるべく、課題曲5曲を猛練習しリサイタルに臨んだ。

本番では全校生徒が見守る中 娘のクラス全員が一生懸命ピアニカを演奏した。娘が間違えているのか否かまでは聞こえなかったが、身体をゆすりながらリズムをとって演奏する姿は可愛らしい。

理解のあるスクールに入学させて頂き、楽しい学校生活を送っているのは喜ばしいことだ。

同じカテゴリー(アメリカ 教育)の記事
新たな資格
新たな資格(2019-06-25 21:23)

問題意識と好奇心
問題意識と好奇心(2018-02-12 21:44)

反省と内省
反省と内省(2018-02-07 21:58)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。