2012年10月04日

新居にて就寝

新居にて就寝本日から新居での生活がスタートした。

色々な手続き、家具、家電の搬入などがあり、帰国してから2週間が経ちようやく新生活がスタートする。

アメリカと違い入居時に敷金、礼金、前家賃、不動産手数料など家賃の5~6ヶ月分が最初に掛かる。アメリカは Deposit として1~2ヶ月程度支払えば全て完了。シンプルそのものだ。

また、家電は洗濯機、冷蔵庫などがついているアメリカと違い...

自分で購入しないといけないので、すぐに生活は出来ない。その他 天上につけるライト、冷暖房機、テレビなどの大型家電の他、炊飯器、アイロン、ドライヤー、レンジなど細々した生活家電を揃えなければならず、生活するまでに物凄い時間とお金がかかる。

実際生活がスタートすると歯磨き粉がないとか、夜小腹が空いた時に食べる物が全くなかったり、椅子の搬入が送れ、床に食べ物を広げてピクニック状態で食べたりと、それはそれで楽しい思い出となった。

今回シカゴ滞在中に物件を探してくれ、帰国後も家具・家電などを購入するのに、色々なところに連れて行ってくれた義父母には大変感謝している。義父母にお世話にならなかったら、恐らく未だに住む場所も見つかっていなかっただろう。

外国人が異国にて生活をスタートさせることが、どれだけ大変なことか 想像を絶する。
まだまだビジネスチャンスは転がっている。

同じカテゴリー(アメリカ 子育て)の記事
1から再スタート
1から再スタート(2017-05-08 00:49)

2回目のゼロ
2回目のゼロ(2016-05-06 20:41)

峠の釜飯と一人二役
峠の釜飯と一人二役(2016-02-07 21:57)

娘の悪戯
娘の悪戯(2015-09-06 22:37)

最後の夏休み
最後の夏休み(2015-08-24 00:23)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。