2012年10月06日

半世紀BDP

半世紀BDP20年来の仲良し キャラクター商品を扱うラナの鈴見社長が 50歳を迎えるという事で、サプライズパーティを企画。

主謀者はこちらも大の仲良し アーモンドアイのNICO 社長 我々は一足お先に天命を知ったが、未だに遊び心を失わないのが嬉しい。

今回の仕掛けは大掛かりだった。

私の帰国祝いを名目に、仲間が数名集まるという設定。途中 NICO より “ちょっと怪しんでいるので、フォロー頼む” とのメールが届く。

すかさず...

“歓迎会は嬉しいけど、ドタバタになる前に軽く3人でやりませんか? お互いの近況報告も兼ねて” と両氏にメール。

という事で、何の疑いもなく まずは3名でシャンパンバーにて歓迎会。
この日 唯一まじめな会話をした1時間だ。お互いの状況を知り、頑張っていることがわかり嬉しくなる。

その後 会場となるレストランに行くと、メリッサのメンバーが待っていてくれる。VIPルームに案内され、私の歓迎会のだというのに、人の良い NICO は嬉しさのあまり “さあさあ 主役の鈴見社長は奥の席に” それに攣られてメリッサから “そうだよ 今日は誕生日なんだから” って、この段階でバレバレのような気がするが...

そんな中 気を取り直して “帰国おめでとう!” と乾杯

と その時... 

入口から “こらぁ ふざけるな” と怒声が聞こえる。真っ青になったスタッフが我々の部屋に来て “大変申し訳ありません、お得意様がどうしても このVIPルームを開けろというので、席を移動して頂けませんか”

私は、一瞬海老蔵事件を思い出し、アメリカだったらこの後 間違いなく発砲事件に繋がると身を引き締めた。

熱血漢の鈴見社長は “ここは我々が予約した部屋だから 絶対に動かない” と言い張ったが、皆に促されて席を移動するために部屋を出た。

すると “誕生日おめでとう!!” 60名を越える大歓声とクラッカーの音が響き渡る。この大人数どこに隠れていたのだろう???

という事で、鈴見社長の50歳のサプライズパーティは見事成功。これだけの人達が集結するのは、やはり彼の人徳だろう。

NICO やインテリジェンスの高橋社長、EPLGA 中島社長など錚々たるメンバーがお祝いの言葉を述べる中、何故かトリに私も一言スピーチ。最後に鈴見社長のコメントで1次会はお開き。

その後 “夜は朝まで” が合言葉のようになり、延々と宴は続いた。皆タフで熱い素敵な人達だ。

同じカテゴリー(素敵な人達)の記事
態度的価値
態度的価値(2018-06-10 22:46)

蕎麦と男気
蕎麦と男気(2017-08-19 18:19)

旧友親交
旧友親交(2016-06-26 18:47)

歳の数だけバラの花
歳の数だけバラの花(2016-06-14 20:24)

大きな桃の恩返し
大きな桃の恩返し(2015-07-26 20:45)

若田光一氏の言葉
若田光一氏の言葉(2015-05-26 22:04)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。