2012年07月31日

娘とクッキング

娘とクッキング娘と二人で日頃の感謝を込めて妻にディナーを作った。

今回はつばめグリル風 “ハンバーグのホイール包み焼き” と “特性スウィーツ”

私が下拵えを担当し、娘がひき肉と卵、玉ねぎ、粉などをミックスし上手にこねてハンバーグの形にしていく。

最初はハンバーグか大きめのミートボールか分からなかったが、要領を得たようで上手にハンバーグを作っていった。

一度...

娘とクッキング軽くフライパンで焼いたハンバーグをホイールに並べ、特性ソースをかけてマッシュルーム、コーンなどと一緒にオーブンに入れる。

見た目は少々不細工だが、これが実に美味かった。

食後には娘がデコレートした特性スウィーツ 今回はパンケーキのブルーベリー添え。ちょっと甘すぎたが、それでも妻は大喜び。

久しぶりに何もしないで、ディナーが運ばれてくるのを待つだけの妻は、味にもおもてなしにも満足してくれた。そして、メインシェフとして紹介された娘も満面の笑み。

アメリカの広いキッチンで、父娘のクッキングというのもアメリカ生活の楽しみの1つだ。

同じカテゴリー(アメリカ 子育て)の記事
1から再スタート
1から再スタート(2017-05-08 00:49)

2回目のゼロ
2回目のゼロ(2016-05-06 20:41)

峠の釜飯と一人二役
峠の釜飯と一人二役(2016-02-07 21:57)

娘の悪戯
娘の悪戯(2015-09-06 22:37)

最後の夏休み
最後の夏休み(2015-08-24 00:23)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。