2012年07月03日

迂闊だった

迂闊だったここ数日シカゴの夏を感じる暑い日が続いている。

この時期 キンダーやエレメンタリースクールは“サマーキャンプ”と呼ばれ、夏休みを利用して授業ではなく遊び中心に教室を開放し、これから入園、入学をする子供達のための受け入れ準備期間としている。

娘もサマーキャンプに通っているが、今週は独立記念日がある週なので1週間はお休み。

そこで...

迂闊だった最近見つけた近所のビーチに出かけた。ビーチと言っても海のない中西部では湖がビーチ代わり。

市が運営しているプライベートビーチなので、市民は無料。市民以外は大人 $10 / 子供(4歳以上) $6 の入場料がかかる。

迂闊だった完全にプライベートエリアなので、安心して楽しめる。娘は泳ぎが大好き。今回は水中メガネに足ヒレまでつけてマーメイドになった気分で喜んでいた。

特に砂浜でお城やボールを創ったのが、プールとは違った遊びで嬉しかったようだ。

迂闊だった4時間程遊び そろそろ帰路につこうと思った時 水着のポケットに何やら異物を発見。探って見てみると何と車の鍵 

最近の鍵は電子制御で色々と付いており、水は厳禁。それなのに鍵をポケットに入れたまま、娘と水中で大はしゃぎしていた。迂闊だった..

エンジンがかからなかったら拙いなぁと思いながら、車に向かうと運よく “ピピ” と音を立ててドアが開いた。 “良かったぁ” と心の中で呟き、小さなガッツポーズをしてしまった。

この些細な不注意で痛い目にあっているだけに、今後は気をつけよう。初心忘るべからず!

同じカテゴリー(アメリカ生活)の記事
Anniversary & Birthday
Anniversary & Birthday(2018-05-09 00:17)

アメリカへ
アメリカへ(2017-07-15 18:00)

3つの誤算
3つの誤算(2017-05-05 21:12)

カエルの楽園
カエルの楽園(2017-04-13 23:52)

今更ですが..
今更ですが..(2016-10-04 22:07)

引越あるある
引越あるある(2016-06-28 01:02)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。