2012年07月04日

こだわりといちゃもん

こだわりといちゃもん“いちゃもん”ネット辞書で検索すると “言いがかり 難癖をつける” と出る。

アメリカでビジネスをする上で、この “いちゃもん” に出くわす機会は多い。
特に新規開拓していく上で、お互いの素性、ビジネスマインドが分からない相手の時は要注意だ。

良い意味で “こだわり” と捉える事も出来るが...

往々にして “いちゃもん” としか受け取れない言動がある。中古のアメリカ車を買う値段でメルセデスの新車が欲しいと言った類だ。そのコストでその要望は絶対に無理といったことを平気でする。

歩み寄りや接点を求めての話し合いをし、なるべく WIN / WIN の関係を築き、長い付き合いをしたいと思う日本人的発想と違い、訴訟の国 アメリカでは全くその気がない人達がいることも覚悟しておかなければならない。

同じカテゴリー(アメリカ ビジネス)の記事
先生と呼ばれる職業
先生と呼ばれる職業(2017-12-31 12:39)

TRANSIT
TRANSIT(2017-11-25 20:41)

出来るビジネスマン
出来るビジネスマン(2016-10-01 22:21)

睡眠を考える
睡眠を考える(2016-01-10 02:01)

喉を労わる
喉を労わる(2015-06-28 00:03)

人材育成と期待感
人材育成と期待感(2015-06-08 23:36)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。