2012年06月25日

インディカー取材

インディカー取材毎年この時期 インディカーレースの取材の合間にシカゴを訪ねてくれる、高校時代からの友人である天野君が今年も来てくれた。

彼は日本でのインディカーレースの第一人者でもあり、年間200日近くをアメリカで過ごす多忙な日々を送っている。今回もアイオワでのレースが終わり5時間かけてシカゴまで来てくれた。

遠路遥遥訪ねて来てくれた友人のために、まずはお気に入りのイタリアンレストランでおもてなし。
その後、我家にてデザートを食べながらなトークタイム。

今回は9週間アメリカ各地を...

レースの取材で回り、明日 日本に帰国との事。1歳になる愛息子に久しぶりに会える喜びで、話題は子供のことに終始した。

昨年購入した i Pod のお陰で 毎日のように家族とは連絡が取れるので、父親の顔を忘れることはないと苦笑いをしていた。

彼とは縁があり、16年ぶりの再会も飛行機の中だった。縁のある人とは、幾つになっても変わらぬ付き合いが出来、話題も尽きない。大切な友人、縁を大切にしよう。

同じカテゴリー(素敵な人達)の記事
態度的価値
態度的価値(2018-06-10 22:46)

蕎麦と男気
蕎麦と男気(2017-08-19 18:19)

旧友親交
旧友親交(2016-06-26 18:47)

歳の数だけバラの花
歳の数だけバラの花(2016-06-14 20:24)

大きな桃の恩返し
大きな桃の恩返し(2015-07-26 20:45)

若田光一氏の言葉
若田光一氏の言葉(2015-05-26 22:04)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。