2012年05月22日

ガレージセール

アメリカ生活の中でガレージセールは良く目にする光景だ。

日本人コミュニティでも帰任時期に、何軒か集まった合同ガレージセールを開催する事がある。日本人のガレージセールはモノも品質も良く評判が良いようだ。一般的なアメリカのガレージセールに比べると、価格設定が高い気がするが、こんなところにも資本主義の原理が働いているのだろう。

我家のプロパティでは年に2回 エリア全体で週末の3日間ガレージセールを開催する。ネイバー達が一斉にドライブウエイに商品を陳列し、一種のお祭り気分が味わえる。

その家では....

不要になった物でも、別の家庭では必要な物が沢山あり、安価で売買されるので掘り出し物を見つけたお客は大喜び。

我家もこれを機に不用品をドンドン再利用してもらおうと、妻が隊長となりドライブウエイいっぱいに商品を陳列した。

手前ミソだが、品質は日本人 価格はアメリカ人なので かなりお買い得。しかもフリーのものが、山積みされているので、早い時間に訪ねてきた人は満面の笑みで帰っていく。

娘も以前スクールでクラスメイトとガレージセールをやった。それが嬉しかったようで、今回は本番に挑戦。と言っても娘は自分で朝から作った生絞りのレモネードを売ることが目的のようだ。

テーブルにレモネードとコップを置き、お店らしくデコレーションをしながらお客を待つ姿は愛らしい。

途中で私はバイキンズのゴルフに出かけてしまったので売れ行きは分からなかったが、戻ると2人はヘトヘトになっていた。しかし、その自信に満ち溢れた笑顔は、その日の成果を物語っている。




同じカテゴリー(地域貢献)の記事
ちょっと良いこと
ちょっと良いこと(2014-08-12 23:28)

お国柄メニュー
お国柄メニュー(2014-05-22 13:11)

心の支え
心の支え(2013-10-25 20:01)

アメリカ的思考
アメリカ的思考(2013-07-02 20:42)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。