2012年04月24日

パーティ三昧

パーティ三昧この週末は娘のクラスメートのBDパーティが立て続けに開催された。

土曜日は Pump it Up で Liam  
日曜日は Monkey Joe's で Eric の誕生会

2つの会場は共にエアー遊具で遊べるので 子供達は大騒ぎ。来月は娘の6歳の誕生会をどちらかの会場で開こうと思っていたので、比較出来る絶好のチャンス。

マーケティング的にも競合する2つを観察する機会をもらい、子供の誕生会でありながら非常に興味深く 仕事モードに入ってしまったのが情けない。

まず2つの大きな違いは...

パーティ三昧Pump it Up がその時間帯をパーティゲストの為だけに貸切にするのに対し、Monkey Joe's は他の客も一緒に入れてしまい、ピザやケーキを食べるパーティルームだけをゲストの為に開放する。

一見貸切の方が良い気もするが、子供達にとっては他の子供達がいても全く気にする様子はない。

パーティ三昧遊びエリアが2ヶ所に仕切られている Pump it より広々とした Monkey Joe's の方が遊具から遊具までの移動にも走ったり、追いかけたりと 遊びの一部にしてしまい楽しそう。

もう1つの違いはパーティルームでのイベント終了後に Monkey Joe's では館内にあるゲームで遊ぶためのトークンチケットを2枚づつプレゼントしてくれる。
そこで遊んだ後に獲得した得点チケットでおもちゃと交換出来るおまけつき。

その他 ピザやケーキ、バルーン、お土産などは殆ど差がなく、価格も25名で $500 程度の予算と変わりはない。

親目線で見るとプライベート感があり、安全面でも他の客がいない方が安心な気がする。スタッフの対応もしっかりしている Pump it に軍配をあげたくなるが、親目線以上に主役となる 実際に楽しむ子供目線も重要。

そして軍配は Monkey Joe's に上がった。

一番の理由は Pump it Up がやや暗く、閉塞感があり 娘が行く度に気分を悪くしていた事。
その点 Monkey Joe's は開放的で楽しかったらしく、こちらにして欲しいと迷わず熱望された。

やはり主役の希望を一番に優先させてあげるのが親の役目だろう。

同じカテゴリー(アメリカ 子育て)の記事
1から再スタート
1から再スタート(2017-05-08 00:49)

2回目のゼロ
2回目のゼロ(2016-05-06 20:41)

峠の釜飯と一人二役
峠の釜飯と一人二役(2016-02-07 21:57)

娘の悪戯
娘の悪戯(2015-09-06 22:37)

最後の夏休み
最後の夏休み(2015-08-24 00:23)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。