2012年04月10日

武装勢力に軟禁

武装勢力に軟禁現代の日本人で、日常生活を送っている中で病気以外に死を覚悟する事などあるだろうか?

昨年9月に在シカゴ日本国総領事館に着任された岡村善文総領事は、前任のコートジボワールにて武装勢力に大使公邸を占拠され死を覚悟したと言う。

詳細は毎月アメリカで活躍している人を紹介する “おでかけUSA ブリリアント・ピープル” にてご覧頂ければと思うが、岡村総領事の素晴らしいところは 下記発言にも表れている。

“去年の自分より今年の自分の方が素晴らしくなっている、毎年そう思えているならば 決して若く戻りたいとは思わない” 素晴らしい生き方をされている。

また、今回のインタビューで色々とご尽力頂いた領事館の水上さんにも頭が下がる。メールのやり取りは卒が無く、肝心のところでは必ず電話連絡を怠らず確認をする。これだけ才色兼備な方がいらっしゃるシカゴ総領事館。総領事もご安心だろう。

詳細はこちら: “岡村総領事 インタビュー記事”



同じカテゴリー(素敵な人達)の記事
態度的価値
態度的価値(2018-06-10 22:46)

蕎麦と男気
蕎麦と男気(2017-08-19 18:19)

旧友親交
旧友親交(2016-06-26 18:47)

歳の数だけバラの花
歳の数だけバラの花(2016-06-14 20:24)

大きな桃の恩返し
大きな桃の恩返し(2015-07-26 20:45)

若田光一氏の言葉
若田光一氏の言葉(2015-05-26 22:04)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。