2012年03月19日

シカゴ ファッション

シカゴ ファッション今日のシカゴも快晴で穏やかな気候 半袖で1日中過ごす事が出来た。

昨日の動物園の疲れと娘の春先のアレルギーもあり、今日はのんびり過ごす事に。そこで久しぶりに家族でショッピングに出掛けた。

妻は自分のものよりも娘の服を大量に買い、満足しているのが微笑ましい。それを傍目に私は自分のシャツやジャケットなどを購入 

今回購入したジャケットはデザイナーブランドのベロア素材 デザインがかなり気に入った。
しかしながら シカゴでこのファッションを披露する事はないだろう。

と言うのも...

アメリカの中でも中西部はファッションに疎い街とされている。新進気鋭のファッションブランドもまずNY ストリートファッションならLA から発信される。アメリカ第三の都市 シカゴは常に後手に回る。

海がなく、冬が長いため肌の露出頻度が少ない事も影響している。やはり肌の露出頻度が多ければ、それだけ体系を意識する時間も長く、ファッションにも敏感になる。

アパレル関係の業務に従事し、原宿に直営店を展開していた時期はファッションにも常に敏感であったが、最近は少々怠慢になっていた気がする。

ファッション1つ取っても 流行は服だけではなくミュージック、カラー、ヘアースタイルなどと連動しており、食べ物や生活スタイルまで提案していく。

何事にも鋭敏なアンテナを張り、最新情報をキャッチしていかなくてはならない。それが新たなビジネスチャンスに繋がり、企業の成長となっていく。

同じカテゴリー(アメリカ ビジネス)の記事
先生と呼ばれる職業
先生と呼ばれる職業(2017-12-31 12:39)

TRANSIT
TRANSIT(2017-11-25 20:41)

出来るビジネスマン
出来るビジネスマン(2016-10-01 22:21)

睡眠を考える
睡眠を考える(2016-01-10 02:01)

喉を労わる
喉を労わる(2015-06-28 00:03)

人材育成と期待感
人材育成と期待感(2015-06-08 23:36)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。