2012年02月14日

ブログ撮影のマナー

ブログ撮影のマナーレストランでの料理写真撮影のマナーについてインターネット上で話題になっているらしい。日本人女性(20代)の 70% はレストランで料理の写真を撮った事があるようだ。

店側は良い事も悪いこともブログに掲載される事で宣伝になると 大らかな対応をするところが多いようだが、出来れば一言断ってから撮るくらいの礼儀は欲しいところだ。

職業柄ブログがまだない時代から料理やレストランなどの写真を数限りなく撮ってきたが、殆どの場合 断ってから撮影していた。特にアメリカの場合 お客様であろうと人物を勝手に撮影する事にかなり注意を払っている。ややもすると訴訟問題に発展する可能性もあるからだ。

テクノロジーの進化によってブログも誰でも簡単に出来るようになり、撮影も気軽になった。その昔 友人のカメラマンがアメリカの現像技術が悪く、現像のためだけに日本に帰る事があると言っていた時がある。その頃から比べれば随分楽になっただろうが、プロとアマチュアの境界線もファジーになったのではないだろうか。

どの業界でもプロとしての技術を磨き 向上していかないと、競争に負け、信頼を失う。
何事も日々精進。




同じカテゴリー(マーケティング)の記事
羽毛布団の販売
羽毛布団の販売(2018-04-30 02:04)

キリトリによる認識
キリトリによる認識(2017-05-11 12:17)

街の顔
街の顔(2016-03-09 20:05)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。