2012年02月08日

越えられない試練

越えられない試練あるランチミーティングでの事 多岐に渡るトピックスの中でプライベートな話題になった。そして其々の方々の背負っているモノが大きく、それを皆乗り越えてきている事に感動した。

ある人は空港の税関検査員のミスで強制送還 それだけではなく手錠を嵌められ留置までされた。その問題を解決するのに1年半の年月を要したとの事。

税関職員を訴えても勝つ見込みもなく、いつ解決されるか分からない問題と戦う事に疲れ、多くの人は途中で諦めてしまうらしい。しかし彼女は “絶対に負けたくなかった” と言って闘い、今はグリーンカード(永住権)を手にしている。

また、ある人は離婚訴訟にもの凄いエネルギーと時間、お金を注ぎ ようやく落ち着いた生活を取り戻した。ある人は親の遺産相続で大変な苦労をした。

神様は乗り越えられない試練は与えないと言う。
その試練の大きさがその人の器の大きさになっていくのだろう。



同じカテゴリー(アメリカ ビジネス)の記事
先生と呼ばれる職業
先生と呼ばれる職業(2017-12-31 12:39)

TRANSIT
TRANSIT(2017-11-25 20:41)

出来るビジネスマン
出来るビジネスマン(2016-10-01 22:21)

睡眠を考える
睡眠を考える(2016-01-10 02:01)

喉を労わる
喉を労わる(2015-06-28 00:03)

人材育成と期待感
人材育成と期待感(2015-06-08 23:36)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。