2012年02月07日

タイガー上陸

タイガー上陸デンマークの人気雑貨チェーン店 “タイガー” が6月 アジア初となる店舗を関西に上陸させる。

タイガーはカラフルでお洒落なデザインのマグカップ、文房具、キャンドル、時計、花瓶、食品など約7,000点を扱う日本の100円ショップに近い形態の雑貨チェーン店。価格も単価10~20クローネ(約150~300円)の低価格とあり若者に人気。欧州9カ国に計86店舗を展開している。

最近日本ではスウェーデン発祥の家具大手 IKEA やカジュアル衣料チェーンの H & M (ヘネス&マウリッツ)など欧州ショップが若い女性に人気を集めている。
 
IKEA は日本ではイケアと呼ばれているが、アメリカではアイケアと言われデザインと低価格でアメリカでも人気だ。2006年に日本初出店し、現在7店舗。2020年までに日本での店舗数を最大13店に拡大する計画を打ち出している。

H&Mは一昨年に大阪・道頓堀に大型店をオープン。大型ショッピングセンターなどへに相次ぎ出店し、2012年末までに30店を目指している。

タイガーも2匹目のドジョウを狙っているようだが、生産拠点がある中国ではなくアジア初出店を日本 それも大阪にしたところが興味深い。

まだ日本での提携先も確定されていないタイガーのマーケティング戦略はどうなることか。
その行方見守りたい。



同じカテゴリー(マーケティング)の記事
羽毛布団の販売
羽毛布団の販売(2018-04-30 02:04)

キリトリによる認識
キリトリによる認識(2017-05-11 12:17)

街の顔
街の顔(2016-03-09 20:05)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。