2011年12月23日

クレイジービジー

クレイジービジー師走 師も走るくらい忙しい 昔の人の表現能力は素晴らしい

アメリカは日本と違い 年末年始は休みという感覚がない。今年は31日が土曜日 1月1日が日曜日なので、通常の週末と変わらない。弊社も30日(金)が仕事収め。2日(月)からは2012年のスタートだ。

年末までに完了しなくてはならないプロジェクトが5つ。キャパの限界まで来ている。そこに来て今週はパーティウィーク。これも欠かせない行事の1つ。

そんな中 車を追突された。ドライブスルーで飲み物を買おうとラインに並んでいると 突然後ろから “グヴァシャ” という嫌な音が... ルームミラーで覗くと老婦人がビックリした顔をしている。車を降りると珍しく “I am sorry” アメリカ人は絶対にこの言葉を言わない。事故後の処理に不利になるからだ。

車の様子を見ると驚く事に殆ど何もなっていない。こちらも忙しい折 こんな事に時間を取られたくないので 老夫妻に手を振り行って良いと合図をおくる。嬉しそうに一目散にその場を離れていった。
彼らもラッキー 我々も何もなくラッキー 同席していた妻が “何か良い事があるかもね” 

ポジティブで明るい妻に感謝







同じカテゴリー(アメリカ 起業)の記事
“Challenge !”
“Challenge !”(2019-01-01 22:14)

断捨離と3ない主義
断捨離と3ない主義(2018-10-06 18:45)

粋な計らい
粋な計らい(2017-12-29 21:42)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。