2011年12月15日

2兎を追うものは

2兎を追うものは師走 本当に年の瀬は忙しくなる。

現在いくつかのプロジェクトに加え 弊社発行の地域コミュニティ誌 
Qマガジン新年号の最終編集作業に入っており多忙を極めている。

営業総括をしている関係で最後まで広告掲載をして頂けるクライアントを訪問。
毎度の事ながら 制作サイドと喧々諤々。

ポテンシャルカスタマーが2社あり、ページ構成上どちらかを優先させ、もう1方を後方ページに掲載という戦略で臨んでいた。所謂2兎を追ったのだ。

結果として優先順位を間違えた事も影響し、2社共に年越しとなってしまった。
先人は物事を良く捉え、表現している。

来年は100頭追っていこう。



同じカテゴリー(アメリカ 起業)の記事
恩返しの有効期限
恩返しの有効期限(2019-12-01 20:44)

“Challenge !”
“Challenge !”(2019-01-01 22:14)

断捨離と3ない主義
断捨離と3ない主義(2018-10-06 18:45)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。