2012年01月20日

創業100年

創業100年2012年に創業100周年を迎える日本の企業は 1854社にのぼる
(帝国データバンク調べ)

シャープ、JTB、大阪を代表する観光名所 「通天閣」 を運営する通天閣観光、ヤンマー、大正製薬などが今年創業100周年を迎える事になる。

業種別では、上位から小売業(551社)、製造業(416社)、卸売業(415社)、地域別では、関東(390社)、1社差で中部(389社)、年商規模は10億円未満の中小企業が1614社で全体の87%を占めている。

今から100年前の1912年は明治45年 すなわち明治から大正に変わった年だ。
当時は...

消費社会や大衆文化が発展し始めたとされており、この年に吉本興業が創業したのも時代の流れなのだろう。

アメリカではアパレルの L.L. Bean の他 やはり娯楽産業の Paramount Pictures、 Universal Studios などが創業している。

日系ビジネス誌の独自調査では、時価総額というマーケットからの評価尺度をもとに会社の寿命を調べ、日本企業で約7年、米国企業で約5年という結果を得た。

総務省の事業所・企業統計調査によると創業1年目で約30%近くが消滅するという。さらに5年後の生存率は約40%、10年後では約25%の企業しか生存していない。

個人事業所の場合は会社に比べ生存率が低く、創業1年目の退出率が約40%、5年後の生存率は約25%、10年後では約10%の生存率となっている。

原因としては創業者の経営に対する知識やノウハウ不足が大きいと考えられる。

逆に存続出来る企業の特徴は高い技術力、産業構造や社会の変化に敏感に対応出来る事、社会意識が高く、企業理念の筋が通っている事などが挙げられている。

企業の寿命は30年と言われている中 100周年を迎えるのは何と素晴らしい事か。
弊社も今年起業して22年目を迎える。まだまだ頑張らねば!



同じカテゴリー(アメリカ 起業)の記事
“Challenge !”
“Challenge !”(2019-01-01 22:14)

断捨離と3ない主義
断捨離と3ない主義(2018-10-06 18:45)

粋な計らい
粋な計らい(2017-12-29 21:42)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。