2011年12月02日

凄いちらし

凄いちらしシカゴ郊外の高級住宅街 Vernon Hills にある鉄板レストラン 司オブ東京の金子社長と打ち合わせの後 和食ダイニングでちらし寿司を食べた。

ここのちらし寿司は凄い。まず、そのボリュームに圧倒される。肉厚で新鮮な鮪、ハマチ、サーモン、白身など通常の倍の厚さがあり、食べ応えは十分。

凄いちらし開店当初まだ今のように繁盛店になる前に、賄い食として余った食材を存分に使って従業員向けに出していたものを、お客様用にアレンジして出したところ評判が良く、そのままの形で今でもサービスしているらしい。

金子社長に成功の秘訣をお尋ねした時に “人ですよね 私だけでは何も出来ない” とおっしゃっていた。

人とは勿論お客様 そして従業員、取引先や業者の人達も全て含めての事だ。人を大切にする精神が随所に現れている。

色々とお世話になっているが 恩返しは自分にしなくても良いと言う。“私も人に色々とやってもらった。だから私も出来る事を人にやっている。あなたも誰かにやってあげてください” かっこいいなぁ



同じカテゴリー(アメリカ 起業)の記事
“Challenge !”
“Challenge !”(2019-01-01 22:14)

断捨離と3ない主義
断捨離と3ない主義(2018-10-06 18:45)

粋な計らい
粋な計らい(2017-12-29 21:42)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。