2011年11月21日

景気回復の起爆剤

アメリカのデパートの中に設置された巨大なタッチパネル これは店内の商品を購入出来るオンラインショッピングマシーン

こんなものをわざわざ設置しなくても自宅のPCから購入出来るだろうとは思うものの、暫く様子を見ていると物珍しさに人々がやって来てはタッチパネルを操作し始めた。 

子供も興味津々でそれを見て真似をする。またその様子を見ていた別のファミリーがやって来て操作するといった連鎖が始まる。

11月24日(木)は Thanks Giving Day そしてその真夜中から Black Friday と呼ばれるアメリカの中で最も商品が安く買えるセールが開始される。このブログでお馴染みの岸岡氏も Black Thursday と題してコラムを書かれているが、例年深夜12時からスタートする Black Friday は近年セール開始時間が午後9時など前倒しで始まり、これがトリガーとなりクリスマス商戦に突入する。

消費大国アメリカの起爆剤。景気回復を期待しよう。




同じカテゴリー(マーケティング)の記事
羽毛布団の販売
羽毛布団の販売(2018-04-30 02:04)

キリトリによる認識
キリトリによる認識(2017-05-11 12:17)

街の顔
街の顔(2016-03-09 20:05)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。