2012年02月12日

国際結婚・離婚

国際結婚・離婚浜崎あゆみの離婚報道を見た。日本の国民的スターの離婚はゴシップ好きにはたまらない恰好のネタになるのだろう。私が興味をもったのは 彼女の離婚は日本で籍を入れていないので、日本国内ではバツイチにはならいという事。

厚生労働省の人口動態調査によると、昨年の国際結婚は約 30,000 件。
国際離婚も約 19,000 件にのぼり、2/3 が離婚をしている計算となる。

ここで日米間の結婚、離婚の違いについて少し触れよう。日本は結婚をすれば籍を入れるのが通常だが、戸籍がなく社会保障番号(ソーシャルセキュリティ番号)で管理しているアメリカは勝手が違う。

日本の法制度は離婚後どちらか一方が親権を持つ「単独親権」だが、欧米では離婚しても双方が親権を持ち、子供にかかわり続ける「共同親権」が一般的。

従って離婚後も子供を通して別れた二人が会ったり、連絡を取ったりする事は当たり前。子供は決められた日に父親や母親と会う生活となる。

そこで問題となるのが、気軽に子供を連れて里帰りが出来ないという事。勝手に子供を海外に連れ去れば重大な親権妨害とみなされ、容疑者として指名手配されてしまう事もある。

外務省によると、各国政府から日本人による子供の“連れ去り”が指摘されたケースは約 200 件。
このうち約 100 件は米国政府からだという。

流石法律の国アメリカ 義理人情、阿吽で通用する日本とは大きな違いがある。



同じカテゴリー(アメリカ 子育て)の記事
1から再スタート
1から再スタート(2017-05-08 00:49)

2回目のゼロ
2回目のゼロ(2016-05-06 20:41)

峠の釜飯と一人二役
峠の釜飯と一人二役(2016-02-07 21:57)

娘の悪戯
娘の悪戯(2015-09-06 22:37)

最後の夏休み
最後の夏休み(2015-08-24 00:23)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。