2011年10月25日

家族の絆

家族の絆今回の滞在中数多くの魅力的な人達と会い、それぞれの家族愛を感じた。自分のファミリーがとても幸せで自然体で生きている事も分かりビジネス以外でも良い刺激をもらった。

会えない時間が家族の愛を育む。何が一番大切なものかが見えてくる。

家族の絆まだ小さい娘にとって2週間はギリギリのようだ。日本出張直前に自宅のPCがクラッシュしてしまいスカイプが使えないため毎日数回メールでやりとりをしていたが、体調を崩してしまったとの事で電話を入れた。これが緊張の糸を切ってしまった原因になったようだ。

私の写真を並べて眺めていたかと思ったら突然泣いてしまったり、楽しみにしていたスクールメイトと行く乗馬スクールを休んだり。玄関で健気に帰りを待っていてくれている後ろ姿がいじらしい。

朝起きて、“マミーあと1回寝ればダディに会えるからって、いま寝ても会えないよ。やってみたけど駄目だった” 子供らしい可愛い発想だ。シカゴに戻った日はファミリー孝行の1日にしようと思う。



同じカテゴリー(アメリカ 子育て)の記事
1から再スタート
1から再スタート(2017-05-08 00:49)

2回目のゼロ
2回目のゼロ(2016-05-06 20:41)

峠の釜飯と一人二役
峠の釜飯と一人二役(2016-02-07 21:57)

娘の悪戯
娘の悪戯(2015-09-06 22:37)

最後の夏休み
最後の夏休み(2015-08-24 00:23)


この記事へのコメント
な、なんてかわいい娘なんだ!いいなぁそんなに思われて。小坂さん優しいもんな。うちなんか生意気だわ。まぁ、男の子だから生意気なぐらいがいいのかもしれないけど。帰国の際に会いたかったけど、いつか機会があるでしょう。それにしてもよくパソコンクラッシュするね。テレビみたいにガンガン叩いてるンじゃないでしょうね?
Posted by バイソン at 2011年10月25日 06:53
バイソン コメント有難う!

パソコン酷使しているかもしれません...
今回はちゃんとバックアップしてあったので問題は最小限に留まりました。

今週末からいよいよシングルス戦
バイソンの残してくれた大きな遺産を皆で継承しています。有難う。
Posted by UNI-CON INC.UNI-CON INC. at 2011年10月26日 15:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。