2011年10月21日

アンテナショップ

そろそろシカゴへの帰国も近づき娘のお土産を買う為に東京駅地下街にある各テレビ局が展開するアンテナショップに出掛けた。

娘の希望は今はまっている“とっとこハム太郎”

ハム太郎の存在はアメリカで観たDVDで知ったものなので、実際は何チャンネルで何時から放映されているのか全く分からない。これはハム太郎に限った事ではない。日本に来て初めてその番組の実態を知ることが多い。

放映されている局が分かれば苦労はないのだが、分からないので各アンテナショップを覗いてはハム太郎を探すが見つからない。

しかたなく近くにいた店員に確認する “とっとこハム太郎は何処ですか?” 以前同じような質問をした時は他局の商品で結構恥ずかしい思いをしたが、今回は偶然にもそのショップにて売られていたのでホッと一息。

それにしてもプリキュアショップにはネクタイをした男性が溢れていた。みな一生懸命娘のために何かを探しているようだ。世のお父さんも頑張っている。



同じカテゴリー(マーケティング)の記事
羽毛布団の販売
羽毛布団の販売(2018-04-30 02:04)

キリトリによる認識
キリトリによる認識(2017-05-11 12:17)

街の顔
街の顔(2016-03-09 20:05)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。