2011年10月04日

家族が増えたぁ

家族が増えたぁいつもお世話になっている関上ファミリーが日本滞在の10日間 我家でペットのROXY を預かる事に。彼女は11歳のヨークシャテリア

娘は“ROXY いつ来るの?” とずっと待ちわびていた。スクールから戻りご対面の瞬間はお互いにちょっと緊張していたようだが、すぐに慣れて遊びだした。

早速家族の一員となったROXYと散歩に。
家族が増えたぁ裏手の公園に行って遊ぶつもりだったが、初めての場所で慣れないせいか途中まで行ってから逆方向 今来た道を戻り始めた。まぁ 初日だから無理せずのんびり行きましょう。途中2回ウンチ&無数のマーキング その仕種も可愛くこれからの生活が楽しみだ。

私が子供の頃も同じヨークシャテリアを飼っていたが、娘の情緒教育にも一役かってくれそう。
このブログにもしばらくはROXYが登場しそうだ。



同じカテゴリー(アメリカ生活)の記事
Anniversary & Birthday
Anniversary & Birthday(2018-05-09 00:17)

アメリカへ
アメリカへ(2017-07-15 18:00)

3つの誤算
3つの誤算(2017-05-05 21:12)

カエルの楽園
カエルの楽園(2017-04-13 23:52)

今更ですが..
今更ですが..(2016-10-04 22:07)

引越あるある
引越あるある(2016-06-28 01:02)


この記事へのコメント
色艶の良いヨーキーですね。
日本も20年程前にブームになり沢山のヨーキーが飼われていましたが、最近めっきり質の良いヨーキーが減りました。

お子さんの良い刺激になるといいですね!
Posted by AIGC at 2011年10月05日 07:38
いつも素敵なコメント有難うございます。
とても可愛く もう情が移ってしまいました。
子供はROXYと遊ぶのを励みにスクール頑張っています。
今回うまくお世話出来るようになったら 自分達の愛犬を迎えられるとの思いから 何事も一生懸命やっているようです。
Posted by UNI-CON INC.UNI-CON INC. at 2011年10月05日 10:41
有難うございます。

子供はホントに素直で素敵な存在ですね。

アメリカでは学校の教室に犬を置く試みが
ずいぶん前から行われているようです。
静かに授業が聞けない子供達が大人しくなったとか。
昼寝をしている犬を起こさない心遣いだと言われています。
そしてはっきり解明されていませんが、
同じ空間に犬がいるだけで子供達の情緒が安定するそうです。
先生に心を開かない暴力的な子供が犬には優しく接し、
表情に変化が出てきたようです。

このように犬が子供達に齎す効果は、子供達に責任感を与えれば与える程増すそうです。

お子さん達の試練。
数週間後訪れるROXYとの別れも素晴らしい経験ですね。
きっとその悲しみ、辛さから多くのことを学び、感じ取ってくれるはずです。
Posted by AIGC at 2011年10月05日 11:34
娘のスクールにROXYを連れて行きました。子供達が集まり大騒ぎ。本当に子供の情緒教育には素晴らしい存在だと思います。

そして別れの悲しみも良い勉強となるのでしょうね
Posted by UNI-CON INC.UNI-CON INC. at 2011年10月07日 15:37
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。