2011年10月01日

パンプキン パッチ

パンプキン パッチ娘のキンダー初のフィールドトリップがあった。リンゴ狩り&パンプキンパッチという面白い趣向。家族での参加もウェルカムという事でファミリーで参加した。

このリンゴ園は以前にも来た事があるのだが、スクールの友達と一緒に遊ぶ娘の姿も見てみたかったので良い機会。

パンプキン パッチ会場に到着すると先に来ていた友達や先生が娘の名を大声で呼ぶ。その声につられ一目散に足り出す娘を見るのはなんとも微笑ましい光景。

リンゴ狩りに行く前には巨大な滑り台などの遊具、ダックレースなど気軽に遊べるスペースが用意されている。アメリカは何をするにも来場者を飽きさせないような仕掛けをしている。このサービス精神が素晴らしい。

パンプキン パッチリンゴ狩りの後にみんなでパンプキン畑に行き、好きなパンプキンを1つ持ち帰って良いという事で皆思い思いの大きさや形のものをピックしていく。毎年この時期はハロウィンの準備でパンプキンパッチに出かけるが、畑になっているパンプキンをピックするのは初めて。娘もパンプキンがどうついているのか興味津々で見ていた。

途中先生が蛙を捕まえて “みんなに踏まれてるいけないから逃がしてあげましょう” と言って娘と
一緒に木陰に行ったり、毛虫を木に戻したりと自然から多くの事を学ばせてくれていた。

情緒を育てるアメリカの子供教育の素晴らしさを知った。



同じカテゴリー(アメリカ 教育)の記事
新たな資格
新たな資格(2019-06-25 21:23)

問題意識と好奇心
問題意識と好奇心(2018-02-12 21:44)

反省と内省
反省と内省(2018-02-07 21:58)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。