2011年09月23日

ナイキ 個性の時代

日本のデコが世界進出している。
パリス・ヒルトンなどは日本のデコの大ファン

何故デコが日本で流行っているのか。それはまさに “みんなと一緒” の時代から “みんなと違うもの=個性の時代” になってきている。

日本人はアメリカ人に比べれば髪の色も目の色も背丈も顔の作りも同じように見えてしまうかもしれない。そこに差別化を求めると血液型や星座だったり車のナンバープレートだったりとどうでも良い事に価値を見出し個性を導き出そうとする。

最近になって髪の毛を染めたりコンタクトで目の色を変えたり、ファッションも多様化してきて個性的な人達が増えてきている。本来はもっと内面から魅力的な個性を引き出して欲しいところだが、まずは表面的な変化でも大いに歓迎だ。

ナイキは5年くらい前から自分で自由に選べて自分だけのカラーバリエーションを楽しめるオリジナルシューズを展開している。Custom Build It Nike iD

世界に個性的な日本人がどんどん進出していって欲しい。



同じカテゴリー(マーケティング)の記事
羽毛布団の販売
羽毛布団の販売(2018-04-30 02:04)

キリトリによる認識
キリトリによる認識(2017-05-11 12:17)

街の顔
街の顔(2016-03-09 20:05)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。