2011年09月21日

パックリ割れて

パックリ割れてアメリカ中西部は広大な平野が広がり、車で走っても走っても一面トウモロコシ畑だったりとのどかな田園風景が続く。

我々が暮らすシカゴの郊外にはまだ木製の電柱が立っている程田舎なのだ。

何処までもまっすぐ続く道の傍らにある大木を何気なく見ていたら、凄い事を発見した。この木製の電柱から電柱を繋ぐ電線を避けるようにしてパックリと割れて大樹が成長しているではないか。

自然の生命力の強さ、逞しさを感じるとともに、これだけ自然にも影響を及ぼしている電波は人間の身体や脳にとっても絶対に大きな問題、悪影響をおよぼしているに違いないと痛感した。



同じカテゴリー(アメリカ生活)の記事
Anniversary & Birthday
Anniversary & Birthday(2018-05-09 00:17)

アメリカへ
アメリカへ(2017-07-15 18:00)

3つの誤算
3つの誤算(2017-05-05 21:12)

カエルの楽園
カエルの楽園(2017-04-13 23:52)

今更ですが..
今更ですが..(2016-10-04 22:07)

引越あるある
引越あるある(2016-06-28 01:02)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。