2011年09月19日

ハッピーな話題

今年に入って私の身近な人達4名からハッピーなニュースが飛び込んで来た。新しい生命の誕生である。

うち2名は私と同級生なのだ。
こんな素晴らしい事があるだろうか

先日もある友人から話があるという事でランチを一緒に食べた。この話しというのが、やはり新しい生命の誕生なのだ。まだ自分の親にも言っていないというのに私に報告してくれた。アメリカでの出産・子育てについて色々とアドバイスが欲しいという事だったので、出来る限りの事を伝え、自分達の子育ての記録などもお知らせした。

アメリカで出産する事のメリットについて次の3点を挙げた。
1.アメリカ国籍が取れる事は自分の子供にプレゼントする初めてのギフトである事
2.無痛分娩が主流のアメリカは母体にとっては苦痛を避けられ良いと思っている事
3.出産体制が整っているので安心である事

特に1の国籍に関しては目まぐるしく変わる世界情勢の中で20年後の日本とアメリカ どちらで生活したいかなどを選択出来るというのは素晴らしいギフトだと思っている。アメリカは現在2重国籍を認めているが、日本もそうなる可能性も高い。



同じカテゴリー(アメリカ 子育て)の記事
1から再スタート
1から再スタート(2017-05-08 00:49)

2回目のゼロ
2回目のゼロ(2016-05-06 20:41)

峠の釜飯と一人二役
峠の釜飯と一人二役(2016-02-07 21:57)

娘の悪戯
娘の悪戯(2015-09-06 22:37)

最後の夏休み
最後の夏休み(2015-08-24 00:23)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。