2011年09月15日

1,439兆円 目的なき貯金

1,439兆円 目的なき貯金日本の個人金融資産残高はなんと1,439兆円(2009年9月 日銀発表の数値)だと言う。国民1人あたりに換算すると約1,130万円となる。この殆どが目的なき貯金なのではないだろうか。

アメリカ人の多くはあまり貯金をするという感覚がないようだ。貯金をするというのは何か欲しいものがあり、その為に貯める。この感覚が消費大国アメリカを支えている。

1,439兆円 目的なき貯金保有資産の内訳を見ると日本人の預金割合が約55%なのに対し、アメリカは14% この差は経済にかなりの影響を及ぼしているだろう。

では何故日本人は目的なき貯金をするのか。答えは明確 将来への不安だ。すなわち国に期待が出来ないので自分の身は自分で守るという考え方から 一番信頼出来るであろう現金を貯めるのだ。

国の多額の借金(大半は国債)871.5兆円を支えているのが個人金融資産という恐ろしい現実を日本国民はご存知なのだろうか? 国の税収は年間約37兆円だから増え続ける借金を今の状態では返す事は難しい。皆分かっている現実なのに何故避けて通ろうとしているのだろう?

頑張ろう日本人!



同じカテゴリー(アメリカ ビジネス)の記事
先生と呼ばれる職業
先生と呼ばれる職業(2017-12-31 12:39)

TRANSIT
TRANSIT(2017-11-25 20:41)

出来るビジネスマン
出来るビジネスマン(2016-10-01 22:21)

睡眠を考える
睡眠を考える(2016-01-10 02:01)

喉を労わる
喉を労わる(2015-06-28 00:03)

人材育成と期待感
人材育成と期待感(2015-06-08 23:36)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。