2011年07月30日

週1回の

週1回の我家のプロパティでは毎週木曜日の朝がゴミ収集日となっている。

日本と違いアメリカは分別も大雑把だし、ゴミ収集の方法も凄い
ゴミ収集会社は民間企業で市やプロパティと契約をしている

分別もリサイクルとそうでないものの2種類で一般家庭ではかなり大きなプラスチック製のゴミ箱が供給され、緑色に生ゴミやその他、青色にリサイクル 
芝刈りの芝は紙製のゴミ袋にいれておく。その他粗大ゴミも週に1度は無料で引き取ってくれる。

こんな大きなゴミ箱でも1週間に1度の廃棄だと一杯になってしまうのが驚きだ。
我家でこれだけゴミが出るのだからプロパティ全体 街、市、州全体でどれだけのゴミが出るか想像するとゾッとする。

家の前に置いておいた全てのゴミは大型の収集車がやってきて一気に持ち去ってくれる。

何をするにもダイナミックなアメリカ
人海戦術でゴミを集めて回る日本のゴミ収集車が小さく見える。



同じカテゴリー(アメリカ ビジネス)の記事
先生と呼ばれる職業
先生と呼ばれる職業(2017-12-31 12:39)

TRANSIT
TRANSIT(2017-11-25 20:41)

出来るビジネスマン
出来るビジネスマン(2016-10-01 22:21)

睡眠を考える
睡眠を考える(2016-01-10 02:01)

喉を労わる
喉を労わる(2015-06-28 00:03)

人材育成と期待感
人材育成と期待感(2015-06-08 23:36)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。