2011年05月26日

K-POPアイドル

いま日本ではK-POPがブームになっている。

韓国のアイドルと日本のアイドルを比較しビジネス考察すると面白い。
K-POPに代表される韓国のアイドル達は5-10年間の養成期間中に徹底的に歌やダンスのレッスンを受ける。

その後選び抜かれたものだけがデビューすることが出来、その中の一部がアイドルとなれる。
韓国でデビューし人気が出た中のほんの一握りが日本進出出来るのだ。

彼らは厳しいレッスンの最中 日本語もみっちりと教育され、自らも必至で勉強をするのでK-POPアイドル達は日本語も達者
日本の音楽マーケットはいまや世界第二位。このマーケットを放っておくわけはない。

街でスカウトされたちょっとイケメンや可愛いだけでいきなりデビューして人気が出る日本のアイドル(勿論小さい頃から英才教育を受けて戦い抜いてきた子達もいるが)とは一線を画している。この辺はアメリカのアイドルと似ている。英語が国際語になっている分だけ韓国よりも楽かもしれないが、パイの大きさの違いは大きい。

いまや人気絶頂のAKB48の秋元康氏は日本の芸能界は習うより慣れろだと言われ、実践、経験を積む事で才能を育てているという。どちらが正しく、どちらが良いかという議論ではなく、これが日韓の違いだ。

そして韓国と日本の最大の違いは“世界を目指す韓国” と “日本一を目指す日本” の差だ。
もともと韓国は人口も日本の半分に満たない マーケットとしては小さい市場なだけに、音楽だけではなく殆どのビジネスが韓国内ではなく世界をターゲットとして動いている。

この差がじわりじわりと将来的に大きな差となって現れてくる日はそう遠くない。



同じカテゴリー(アメリカ ビジネス)の記事
先生と呼ばれる職業
先生と呼ばれる職業(2017-12-31 12:39)

TRANSIT
TRANSIT(2017-11-25 20:41)

出来るビジネスマン
出来るビジネスマン(2016-10-01 22:21)

睡眠を考える
睡眠を考える(2016-01-10 02:01)

喉を労わる
喉を労わる(2015-06-28 00:03)

人材育成と期待感
人材育成と期待感(2015-06-08 23:36)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。