2011年05月17日

盛和塾シカゴ開講式

盛和塾シカゴ開講式先週の土曜日(5月7日)稲盛和夫氏が塾長をつとめる盛和塾のシカゴ塾開講式が開催された。
盛和塾は経営者の王道を学ぶ、若手企業家のための経営塾だ。

シカゴは海外塾9番目となり 盛和塾全体では2011年1月現在62塾 会員数 6,169名となっており、会員企業の総売上高27兆円 経常利益1.8兆円 社員・家族をいれると76万人というもの凄い集団となっている。

私は生憎この式典には参加出来なかったが、マーケティングの立場から日本や他の海外、アメリカの各都市からお祝いにかけつけてくれた塾生に少しでもシカゴの魅力をお伝えしたいとの思いから、シカゴを紹介する資料作成のお手伝いをさせて頂き、1週間後に開催された打ち上げ式に参加させて頂いた。

会場で放映された開講式を含めた3日間に及ぶイベントのビデオや写真を見てシカゴ塾メンバーの頑張りが伝わり良い刺激を受けた。

盛和塾の教えはリクルートで学んだ事に共通、共感するところが多いように感じる。
表現ややり方は違うがリクルートでの体験が体系化されているようで興味深い

当時のリクルートは教育を売りにしていたにもかかわらず、自社の社員教育は遅れており、特に地方拠点は全て OJT だったので自ら勉強していくしかなかった時代。いまから当時を振り返ると良い思い出だ。

これからも素晴らしい人達と出会い、良い刺激を受け 自分や従業員、スタッフ、会社の成長に活かしていき、社会に貢献していければと思う。



同じカテゴリー(アメリカ 起業)の記事
“Challenge !”
“Challenge !”(2019-01-01 22:14)

断捨離と3ない主義
断捨離と3ない主義(2018-10-06 18:45)

粋な計らい
粋な計らい(2017-12-29 21:42)


この記事へのコメント
突然のメッセージ申し訳ありません|д゚)
松山大学の4回生です。
今、大学の卒論で「日本人がアメリカで起業・外国の方が日本で起業」この2つの違いについて比較しているのですが、アンケートにご協力いただければうれしいです。

名前、会社名などは載せませんので、

*なぜ、アメリカで起業しようと思ったのか
*日本と違ってここが苦労した
*日本と違ってここが楽だった

など、簡単で良いので、お時間があれば答えて頂きたいです(^^

図々しいお願い申し訳ありません(--;)
よろしくお願いします。
Posted by 正岡 安紀 at 2011年09月22日 05:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。