2011年04月29日

娘のために馬をかう

娘のために馬をかう4歳の娘は動物が大好き 
隣のクリスの家にいるハスキー犬のプリンスは自分よりも大きな体をしているが、全く怖がる事もなくよく一緒に遊んでいる。

アメリカは子供の情緒面の育成に動物との触れ合いを積極的に取り入れているようで、娘の通っている私立のプリスクールでも各教室にうさぎやモルモット、トカゲや鳥などを飼っていていつでも触れるようになっている。

娘のために馬をかう我々の住むシカゴ郊外は乗馬なども盛んなのだが、どうも6歳からしかやらせてもらえないので、近くのファームに行ってはポニーに乗せてもらって喜んでいる。

今回そんな娘のために馬を飼うことにした。といっても本物の馬ではなくおもちゃ。このおもちゃが凄い。センサーに反応して人のいる方に首を向けたり、状況に応じて泣き声も変わる。付属の人参を咥えさせるとカリカリと音を立てながら食べるのだ。

大きさも娘の身長くらいあるので、一見本物に見える程。どうやら娘も最初は“もしかして本物?” と思っていたのではないかと疑うほど喜んでいたが、私が遊ぶ度にお腹にあるスイッチを ON/OFF に切り替えるのを見ておもちゃだと確信したようだ。

気がつくとこのメーカーのおもちゃを沢山持っていた。有名メーカーのHASBRO 社製のものだった。流石 子供心&親心を掴むマーケティングをしてらっしゃる!



同じカテゴリー(アメリカ 子育て)の記事
1から再スタート
1から再スタート(2017-05-08 00:49)

2回目のゼロ
2回目のゼロ(2016-05-06 20:41)

峠の釜飯と一人二役
峠の釜飯と一人二役(2016-02-07 21:57)

娘の悪戯
娘の悪戯(2015-09-06 22:37)

最後の夏休み
最後の夏休み(2015-08-24 00:23)


この記事へのコメント
はじめまして。AIGCの東森です。
シカゴの岸岡様、大春様には公私共に大変お世話になっております。

ブログ拝見しました。
現在犬は飼っていらっしゃるのでしょうか。
もしまだのようでしたら、是非犬をお迎えください。
子供の教育にとってこの上ない存在になります。

~ヨーロッパに言い伝え~

子供が生まれたら犬を飼いなさい。
子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手になるでしょう。
子供が幼少期の時、子供の良き遊び相手になるでしょう。
子供が少年期の時、子供の良き理解者になるでしょう。
子供が青年になった時、自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。

若輩者ですが、今後とも宜しくお願い申し上げます。
Posted by AIGC, INC.AIGC, INC. at 2011年05月01日 18:07
アドバイス有難うございます。
家内の実家(日本)ではミニ柴を2匹飼っています。
私も幼い時からずっと犬のいる生活でした。
娘も犬が大好きなので飼いたいのですが...

ところで本日岸岡さんに会った時に東森さんのお話になりました。
シカゴにいらっしゃるのでしたらご挨拶にお邪魔したいと思っておりましたが、日本との事ですので、次回日本出張時にお時間があればお邪魔させて頂きます。

これをご縁に宜しくお願い致します。

ブログお気に入りに掲載させて頂きます。
Posted by UNI-CON INC.UNI-CON INC. at 2011年05月02日 07:35
大変恐縮です。(汗)
こちらこそシカゴにお邪魔する際はお時間を賜り、
ご挨拶させて頂きたく存じます。

お気に入りリンク有難うございます!
当方もリンクさせてください。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

PS:
ミニ柴?豆柴のことでしょうか。
凄い犬を飼っていらっしゃいますね!!
Posted by AIGC, INC.AIGC, INC. at 2011年05月03日 08:30
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。