2011年03月29日

渋澤栄一翁 孫の孫

渋澤栄一翁 孫の孫昨年の長期日本滞在中にご縁があり日本資本主義の父と称される渋澤栄一翁の孫の孫である渋澤 健さんと知り合いになりました。
私と同じ年生まれという事で彼が主催されている1961会に参加させて頂きました。丁度今年で50歳 50にして天命を知ると言われますが、その天命を知った人達の集まりです。

皆それぞれ素晴らしい方々で各業界で活躍されている人達です。
やはり同じ年生まれにオバマ大統領がいますが、この “オバマ大統領に会いに行こう” というのが会の設立目的の1つだと聞き楽しい人達だなぁと嬉しく思いました。

さて、このメンバーである東北大学の先生から 今回の震災に際し東京や名古屋に東北大学医学部震災支援室を設営し、物資の調達と輸送に取り組み、多くの物資を調達・輸送しましたが、全国的に物資が少なく、一般の流通ルートでの今後の確保が大変に難しくなっている。皆様のご関係で、食料品関係や生活必需品を、それなりに纏まった量をご提供、あるいは販売いただける方や会社があればご連絡が欲しいといった内容のメールが来ました。

その翌日には「皆様のご支援のお陰で、当面の我々の輸送キャパに相当する物資を集めることが出来ました。心より感謝申し上げます。」とお礼のメール。政府や企業の物資などが被災地に届く前の話です。なんと素晴らしい行動力、ネットワークなのだろうと感心しました。

周辺地域の医療はほとんど崩壊し、ガソリンの不足によって物流ルート(特に医薬品)がなく、まともな医療行為が出来ていない状況。宮城は東北大医学部や大きな病院があり、地域へ医師や物資を多少でも派遣可能ですが、岩手などは大きなシステムもなく、本当に大変な状況と思いますというコメントを頂きました。

まだまだ大変な状況が続いていますが、我々で出来ることを皆で協力しあいながらやっていく事の大切さを痛感します。1日も早い復興を祈念しております。




同じカテゴリー(地域貢献)の記事
ちょっと良いこと
ちょっと良いこと(2014-08-12 23:28)

お国柄メニュー
お国柄メニュー(2014-05-22 13:11)

心の支え
心の支え(2013-10-25 20:01)

アメリカ的思考
アメリカ的思考(2013-07-02 20:42)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。