2018年12月15日

AI が人の心を先読みする時代


娘のスクールの宿題の一環で、ある題材に関して親にインタビューをするというものがあった

私の書斎で娘からインタビューを受け、その事に関して話をしていると、突然デスクに立て掛けてあるスマホが、何かをしゃべりだした

それも平成で起こったことに関して・・

突然のことに驚いた私と娘
何が起こったんだろう・・

そういう出来事に比較的冷静に対応する私と娘は、すぐに原因究明に乗り出した

Siri が語っているのは平成の出来事
誰も何もしていないのに、何故勝手に語り出したのか?

しかも...



娘と平成に関してインタビューをしている最中に

怖い・・
摩訶不思議

と思っていたら、ある仮説が浮かんだ

もしかしたら、平成(ヘイセイ)を ヘイシリー と聞き取り、その後に平成について話していた事で Siri が今度は正しく平成の出来事と聞き取り、語り出した

そうだ、平成を英語で捉えると Hey Siri
きっとそうだ
間違いない

と思わないと怖いよね
AI が人の心を先読み出来ちゃうなんて・・





同じカテゴリー(アメリカ 教育)の記事
問題意識と好奇心
問題意識と好奇心(2018-02-12 21:44)

反省と内省
反省と内省(2018-02-07 21:58)

教師とマネジャー
教師とマネジャー(2018-01-29 21:35)

Equal
Equal(2017-10-29 22:38)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。