2018年02月10日

警察官とお客さま


自転車の盗難届けを出した

最初は一線をリタイヤしたであろう年配の交通課の警察官が、親切に対応頂いた。その後、担当が婦警に変わり、調書的なものをヒヤリングされながら記載され、被害届けを完成させる。氏名・住所などは直筆で書かなければいけないらしい

届けを提出し暫くすると、実況見分をしなければいけないとの事で、二人の婦警と駐輪場へ出向く

婦警二人の装いを見て驚いた
防弾チョッキを着装している
話しを聞くと、防弾チョッキではなく、防刃(ぼうじん)チョッキとのこと
やはり、警察は何があるかわからない、命がけでの仕事だと頭が下がる

今回の一連の出来事の中にも、考えさせられる事がいくつもあった

交番に入ると “いらっしゃい” といわれ、婦警からは...




“今日はお客さまが多く忙しい” と言った発言もあった

お客さま? 警察はサービス業なのか?

同じ公務員でも、区役所、市役所の職員は、広義でサービス業だと思う
しかし、警察はサービス業ではない

一番の違いは何か?

“日本国民のため“ という大義は同じでも、警察はその行為に対して対価を個人から徴収しない
その意味では、自衛隊も同じだ

しかし、区役所はその行為、例えば住民票や婚姻届などに対して、対価を取る
その点では、サービス業と呼べる

最近は役所の職員も対応が丁寧な人が多く、気分も良い
開かれた役所といったイメージもある

警察も、特に交番は国民に開かれた場所として、地域貢献度も高く、世界からの評価も高い

しかし、警察の本質は “国民が安心して生活出来る国を守ること”

その国民に優しく、そして犯罪に厳しく
命をかけて務めている警察官に感謝




同じカテゴリー(地域コミュニティ)の記事
お祭り騒ぎ
お祭り騒ぎ(2015-08-30 22:47)

無人駅
無人駅(2015-04-05 01:43)

ポップな盆踊り
ポップな盆踊り(2014-08-31 22:10)

万亀
万亀(2014-05-23 23:06)

年齢制限
年齢制限(2014-04-03 22:36)

CGC と春コート
CGC と春コート(2014-03-25 22:44)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。