2018年01月03日

獅子に噛まれる


家族での新年会をホテルの中華レストランで開催
ここ数年の恒例行事となった

今年は母が手術、入院などがあるため、自宅を離れ施設から来ることになった
膝の調子が悪いと言っていたが、昨年後半に急に歩けないくらいになった
歳をとると、突然何かが起こるが、母の件もその1つ

今では介護の人がいないとトイレにもいけない
車椅子がないと歩けない状態にまでなってしまった
手術をすることで、少しでも改善すると良いと一縷の望みだ

そんな母も元気に参加

今年はファミリー勢揃い
娘もお年玉を頂き、上機嫌

このレストランには、毎年正月に獅子舞が来るのも嬉しい
娘には事前に知らせて...




おいたので、怖がることもない

そして、獅子に頭を噛んでもらうと良いと伝えておいた
娘は必ず “WHY?” と聞くので、理由も調べておいた

獅子が頭を噛む事で、その人についた邪気を食べる
悪いことから守ってくれ、ご利益があると考えられているようだ

この話をすると娘は “11歳の子供にも邪気があるの?”

するどい質問も予想していたぞ

子供の場合は、厄除け、学力向上や無病息災、健やかな成長にご利益がある
また、噛みつく(かみつく)を “神付く” という縁起かつぎの語呂合わせでもあるらしい

すると娘も喜んで、やってきた獅子に頭を噛んでもらっていた

またには、日本の行事に積極的に参加し、日本ならではの風習に身を任せるのも楽しいものだ






同じカテゴリー(スポーツ・健康)の記事
初打ちで己を知る
初打ちで己を知る(2018-01-07 21:26)

数字の絶対性
数字の絶対性(2017-12-01 12:27)

不健康な健康
不健康な健康(2016-12-29 00:24)

声のない世界
声のない世界(2016-11-20 22:39)

苦楽喜嬉
苦楽喜嬉(2016-09-19 19:13)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。