2017年10月28日

シンプルイズベスト


物事の本質を観るには、自らの固定観念を疑い、他者の意見に流されず、邪念や執着、嫉妬心を捨て素直な心で眺めてみると良い

物事の本質は、実はとてもシンプル、単純なことが多い
それを複雑にし、難解にしているのは実は自分自身だったりする

北野武監督の映画を観た人の感想を聞いていると “やられたらやりかえす” といった単純明解なストーリーが面白いと言っていた

周りはあれやこれやと策を巡らし、自ら術に...



嵌ってしまうのに対し、シンプルに考え行動する主人公との対比が興味深い

北野監督はコメディアンとしても、映画監督、俳優としても、その才能を開花させている
好き嫌いはあるだろうが、本質で生きている人だと感じる

この複雑な社会構造の世の中にあっても、本質を見極め、原理原則で動く人は強い




同じカテゴリー(アメリカ 起業)の記事
断捨離と3ない主義
断捨離と3ない主義(2018-10-06 18:45)

粋な計らい
粋な計らい(2017-12-29 21:42)

オセロ
オセロ(2017-12-28 11:48)

値する
値する(2017-11-27 00:52)

TIME MANAGEMENT
TIME MANAGEMENT(2017-11-24 15:29)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。