2017年09月18日

日本人だから


時代の変化と共にマネジメントのスタイルやマインドも変化する
これは当然の流れだと受け止める方が賢明だ

実際 かなりの回数、大企業の部課長クラスに登壇するが、この件に異論を唱える受講者はいない

しかし、先日ある企業のマネジャーと話をしている時に、面白い意見を頂いた

“時代の変化に対応しマネジメントも変わっているのは事実ですが、実は我々のマネジメントはあまり変わっていない”

理由を聞くと “成果報酬型の給与体系のため、マネジメントに関しての特別手当はないに等しい。従って、人を育てようという相手尊重型のマネジメントを考えないし、しようとも思わない” “自分も成果を出さなければいけない” “覚悟を決めさせるために、気合と根性の考え方が根付いている。だからパワハラなんて言葉は意味がない”

なるほど、良い悪いということではなく、彼の考え方を聞けてとても興味深い
実際にこのマインドで成果を出し、それなりのポジションと報酬を得ているのも事実

そして、最も興味深い発言は...





“何故そのようなマネジメントが通用するのか?” に対して返ってきた回答

“それは日本人だから”

へぇ これはまた面白い

人には色々な考え方、主張があり、どれが正しいかは分からない
ただ、その考え方、生き方を否定すれば何も理解出来ないし、得るものもない

その考え方に興味を持ち、そこから何かを得て、成長する

“日本人だから” 十把一絡げで扱う事は出来ない



同じカテゴリー(アメリカ 起業)の記事
値する
値する(2017-11-27 00:52)

TIME MANAGEMENT
TIME MANAGEMENT(2017-11-24 15:29)

シンプルイズベスト
シンプルイズベスト(2017-10-28 21:20)

好きか? 嫌いか?
好きか? 嫌いか?(2017-08-13 14:58)

マネジャーの仕事
マネジャーの仕事(2017-07-08 22:24)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。