2017年07月08日

マネジャーの仕事

マネジャーの仕事
“仕事は一人でするものではなく、チーム、組織で成果を最大化するもの”

そんな話を良くしているのだが...

確かにその通り、大きな成果は個人よりは組織で成しえる

従って “自分がやった方が速い” といった感覚を持ち続けていると、人が育たず組織としての力も強くならない

しかし、一方では強い組織は強い個人の集合体でもある

例えばスポーツ
日本はチームプレーを得意とする
野球でもサッカーでの同様だが、それは強い個人が集まり、より強いチームとなる

バスケットボールのチームが優勝するためには、何人超優秀なプレイヤーが...


必要か尋ねたことがある

その監督は即答で “最低4人ですね”
5人中4人は超優秀でなければならないということ
そして、残りの一人も決して足を引っ張る存在ではない

しかし、そんなに優秀な人材ばかりが集まるわけではない

昔の日本は弱点を強化してチーム力をあげてきた
しかし、今は時代も変わり “強みをより強く” することで勝利する

企業にも全く同じ現象が起こっている

強みを引出し、優秀な個人を作るのも組織
そして、それを活かすのも組織
その土壌、システムを創り、マネジメントするのは大変な事だ

日々自己研鑽





同じカテゴリー(アメリカ 起業)の記事
“Challenge !”
“Challenge !”(2019-01-01 22:14)

断捨離と3ない主義
断捨離と3ない主義(2018-10-06 18:45)

粋な計らい
粋な計らい(2017-12-29 21:42)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。