2016年02月13日

不用意な一言

不用意な一言
久しぶりに登壇のない週末
家族と一緒に過ごす時間は大切だ

しかし、私の不用意な一言が妻をイライラさせてしまうこともあるらしい

妻と娘には常日頃からルーティンとなっている時間の過ごし方がある
例えばスクールの勉強とか宿題をやる時間
またはフルートの練習、読書の時間などなど

娘の体調や気分を考慮しながら妻が調整してくれている
お陰で娘は明るく元気にスクスク育ってくれているわけだ

そんな妻の苦労も知らず 私ときたら...



“よーし 今日は美味しいものでも食べに行こう!” とか “久しぶりに UFO かカラオケでも行こうかぁ” など能天気な発言を繰り返してしまうのだ

娘は当然甘い汁に吸い寄せられる
妻としたら “迷惑千万” “百害あって一利なし” くらいの心境だろう

これは家族だけではなく、他の方々に対してもやってしまう時があるようだ

“アメリカ人は空気を読めない” と言われるが、私もその類になってきたのかもしれない

先日もある研修で受講者の言動が良き研究材料だったので、事例として使わせて頂いた
お陰で受講者には良き気づきとなり、研修自体は密度の濃いものとなった

しかし...

題材となった受講者への配慮が少し欠けていた
アンケートに “あまり気分は良くなかった” と記載されていた

私としては、それほど貶めたつもりはなかったのだが、捉え方、感じ方は人それぞれ

その人を知っている他の受講者からは “あまり気にしないでください” とは言って頂いたが、当の本人がそう感じている以上 非は全面的に私にある

直接配慮のなさをお詫びする機会はなかったが、心から反省しており、何故その時もっと気遣いが出来なかったのかと内省する良い機会を頂いた

事象を観ての反省
その中に潜む本質を顧みる内省

日々勉強 日々精進
何事からも学びがある



同じカテゴリー(アメリカ 起業)の記事
“Challenge !”
“Challenge !”(2019-01-01 22:14)

断捨離と3ない主義
断捨離と3ない主義(2018-10-06 18:45)

粋な計らい
粋な計らい(2017-12-29 21:42)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。