2016年02月07日

峠の釜飯と一人二役

峠の釜飯と一人二役
このところの連続登壇&出張続きで家族との時間が十分に持てていない感が漂っている

昨年に続き今年も “豆まき” を一緒にやりたかったが、残念ながら例年通り登壇と重なり出来なった

2013年 娘にとって初めて節分
今年で4回目となるが、私が参加出来たのは、たったの1回

今年は妻と娘が交互に鬼役となり、豆をぶつけ合ったらしい

イベント好きな妻と娘にとって私が参加出来ないのは残念でたまらないのだろう

お詫びのつもりで “峠の釜飯の陶器の器” をお土産で持参した
出張の荷物と一緒に壊れないように丁寧に運ぶ
ガザがある分、結構邪魔な存在なのだが、これも娘の喜ぶ顔がみたい一心で頑張る

ところが...



全く喜んでもらえなかった

そりゃーそーかぁ
中身がなくて器だけだもんなぁ...

その昔、軽井沢に遊びにいくたびに買って帰った釜飯の器
母親に邪魔モノ扱いされていたなぁ
そんな記憶が蘇る

しかも今は陶器の処分にも煩い時代

娘や妻の視点に立って、喜びを考えないといけないなぁ

まずは一緒にいられる時間をしっかしと取る
一緒にいられる時は、家族の時間を第一優先に楽しむ

溜まった仕事や録画したTV番組を観るのは娘が寝てからでも出来ること
最近 そんな分別もつかないくらい慌しく、余裕がなくなっているのかも...

何のために頑張るのか?
誰の為に?

目的を見失ってはいけないよなぁ




同じカテゴリー(アメリカ 起業)の記事
恩返しの有効期限
恩返しの有効期限(2019-12-01 20:44)

“Challenge !”
“Challenge !”(2019-01-01 22:14)

断捨離と3ない主義
断捨離と3ない主義(2018-10-06 18:45)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。