2016年01月20日

他人の眼を気にするな


ある企業にて 6ヶ月間定期的に人材育成の研修を実施している

研修で基礎となる考え方を学び、それを職場で実践し、また研修会場で振り返り、共有し、違った視点を分かち合う

研修で得た知識や学び、気づきを実践し、内省し、革新していく
この継続学習に大きな意味がある

突然の変化がある人もいれば、ジワジワと変化する人もいる

その研修の中で私自身もいろいろな気づきを得る

研修で答えを求める受講者は多い
それだけ悩み、課題が大きく、多いということの表れだ

しかし、マネジメントの正解はない
同じような悩み、課題を持っていても、その人の...


置かれている立場、環境、対象者によって全く違うものになる

そんな中 とても興味深いディスカッションがあった

“自分の中の答えに正しいも、間違いもない” 
“他人の眼を気にするから正しいとか悪いとかの感情が生まれる”

登壇しているとこのような討論が良く出てくる
禅問答のように、その人によって捉え方が変わる

それで良いのだ

自分が出した結論
それが本気であれば、覚悟が生まれる
ブレない軸が生まれる

その本気度が重要なのだ



同じカテゴリー(アメリカ 起業)の記事
断捨離と3ない主義
断捨離と3ない主義(2018-10-06 18:45)

粋な計らい
粋な計らい(2017-12-29 21:42)

オセロ
オセロ(2017-12-28 11:48)

値する
値する(2017-11-27 00:52)

TIME MANAGEMENT
TIME MANAGEMENT(2017-11-24 15:29)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。