2016年01月10日

睡眠を考える

睡眠を考える
シカゴの友人で ノースウエスタン大学で睡眠の研究をしている学者がいる

最近彼の話を良く思い出す
何故なら “睡眠について考える” 機会が多くなったから

How to Fall Asleep
いつもベッドに横たわり、枕に頭を乗せれば寝れるわけではない

心配事があったり、数字を考えたり、面白い本に出会ってしまったり...
眠ってはいけないのではなく、眠りたいのに眠れない状況に陥る時がある

それでも明日のことを思うと、寝なければならない

そんな時に限って...


眠れない

ベッドで横たわり、眼を瞑る
全く眠気が襲って来ない

“眠る時ってどうするんだっけ?”
そんなことを自問自答する

なかなか答えが見つからない
眠れるときは、眠る方法なんて考えていない
知らぬ間に、自然と寝入っているのだから当然かもしれない

だからこそ、眠り方が分からなくなり、余計に眠れなくなる

この現象はどうやら不眠症の人に多く見られるらしい

日頃から睡眠時間が短く、短期集中型だと思うが、流石に眠らないのは拙い

眠れなくても、横たわり眼を瞑っていれば寝ているのと同じ効果があると言われているが、出来れば気持ちよく眠りたい

何かが上手く行かない時は、基本や初心に戻ると見えてくるものがある
しかし、睡眠の仕方が分からないだけに、基本にも初心にも戻れない

こんな時 他の人達はどうしているのだろうか?

頭と心をリラックスさせる、睡眠導入剤を飲む、難しい本を読むなど方法があるのだろう

自分なりに “眠れない時に眠れる方法” を持っていると楽だろうなぁ
睡眠のメカニズムや自分の睡眠に関するデータ、情報などを知ることも重要

そんなことを考えながら、眼を閉じてみよう



同じカテゴリー(アメリカ ビジネス)の記事
先生と呼ばれる職業
先生と呼ばれる職業(2017-12-31 12:39)

TRANSIT
TRANSIT(2017-11-25 20:41)

出来るビジネスマン
出来るビジネスマン(2016-10-01 22:21)

喉を労わる
喉を労わる(2015-06-28 00:03)

人材育成と期待感
人材育成と期待感(2015-06-08 23:36)

厚切りジェイソン
厚切りジェイソン(2015-05-08 23:07)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。