2016年01月05日

初獅子舞

初獅子舞
新年会の帰り道 駅前の広場で獅子舞が踊っていた

娘は興味深そうに眺めていた

日本の正月には良く見かける風景だが、娘にとっては初めての獅子舞

ひょっとこや小唄なども楽しそうに観ていたが、獅子舞が観客の頭を噛む仕草をしだしてから、固まりだした

どうやらその動作にビビッているらしい
これじゃあ秋田の “なまはげ” に出会ったら卒倒してしまうことだろう

獅子舞が頭をかじる仕草をするのは...


“人に取り付いた邪気を食べて取り除く” という意味があるらしい
特に子供は成長・学力向上・無病息災にご利益があるとされているようだ

そんなこととはつゆ知らず、周りにあわせて頭を出したが、相当怖かったらしい

考えてみれば、日本の伝統的なことに触れる機会はかなり少ない

シカゴ時代は義父母が送ってくれた “雛人形” のお陰で “ひな祭り” や日本人が主催するイベントなどで餅つきや盆踊り、七夕などには接する機会があったが、他のことは全く知らないと言ってよい

せっかく日本にいるのだから、このチャンスを活かし日本の文化、古来からあるイベント、古都などを訪ねるのも良いかもしれない

日本の良さを体感出来る良き機会を与えら得ている

それは子供だけではなく、私にも言えることだ
自国を知らなければグローバルは語れない



同じカテゴリー(アメリカ 教育)の記事
新たな資格
新たな資格(2019-06-25 21:23)

問題意識と好奇心
問題意識と好奇心(2018-02-12 21:44)

反省と内省
反省と内省(2018-02-07 21:58)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。